Rankseeker

先週行われた全日本選手権大会ですが、苦手だったショートが終わり予選通過ラインから102ピン離された状態で終わり、得意のロングで巻き返そうと思いながらpartⅢを投球しましたが、思うようにスコアを伸ばせず苦戦していました。
partⅢを終了した休憩中、正直心が折れていて予選通過をなかば諦めていました。
ですがその休憩中に皆様からもらった応援メッセージを読み返し、『こんなにたくさんの方が応援してくださっているのに投げる前から諦めてどうする!!!!』と弱い気持ちの自分を奮い立たせpartⅣに臨みました。
その結果、皆様の励ましに押され、なんとか予選を12位で通過することが出来ました。

最近のトーナメントでは、最後の2ゲームで打ちきれず予選落ち。と言う状況が続いていて、トラウマのようになっていましたが、難しいコンディションと弱々しい精神力のなかこうして予選を通過できて本当に意味のあるボウリングとなりました☆
私にとっては予選通過出来たことが奇跡のようにも感じました☆

準決勝ではミディアムコンディション。
去年とは違いとても難しいコンディションでノーヘットの連発でイージーミスも目立ちとても恥ずかしいボウリングをお見せしてしまい本当に申し訳ありませんでした。
見に来てくださってる方や応援してくださっている方に申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

まだまだ予選通過することで精一杯な私ですが、応援してくださる皆様がいる限り〝優勝〟という二文字を目指して皆様と共に成長していけたらと思います。

最後になりますが、大会をご開催いただきました国際スポーツ振興協会(ISPS)様、各社·関係者の皆様、会場をご提供いただいた東大和グランドボウル様、そして応援してくださった全ての方に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。


image.jpg

写真は中野麻理子プロとRankseekerさんにお邪魔した時に撮ったものです٩(*ˊᵕˋ*)و